生きるに意味などない52

わたしは、生物のさまざまな種は地球上というこの条件下でどのように生活するのがもっともよいかについてのそれぞれの種の見解の相違を表わしていると思う。したがって、その見解の数だけ、生物の種が存在する。この人間社会においてどのように生活するのがもっともよいかについての各人の見解も千差万別である。・・・ 人間でいえば、日和見主義、卑劣漢、怠け者、暴力主義者、平和主義者、臆病者、依存者、働き者、卑劣な者…

続きを読む