生きるに意味などない54

進化は、いかに生きるべきかの問題に関して、ある生物種のある集団が一致して見解を変えたときに起こるのであって、偶然的ないくつかの突然変異のなかで生存に最適な形態が残るのではない。 それは、生存条件の何らかの変化によって、従来の生き方に何らかの不都合が生じたときのことであろう。しかし、その不都合を理由に従来の生き方を変えるか変えないかは決断の問題であって、それでもなおかつ、従来の生き方に固執した連…

続きを読む