玉砕175

昭和34年11月に、全学連主流派と、これに同調する労働組合の組合員が、警察の阻止線を突破して、国会内に入り、そこで集会を開いた。 昭和35年1月には、岸首相を団長とする、全権団が、アメリカに行き、ホワイトハウスで調印式を行った。 だが、この全権団の出発時に、主流派は、羽田周辺でデモを繰り返し、指導部は、羽田空港の食堂を占領して、気勢を上げた。 この、全学連の過激な行動は、世界各国に知れ…

続きを読む