玉砕176

岸首相が退陣した後、自民党の池田勇人首相が、誕生した。 池田は、寛容と忍耐をスローガンにして、政治的対立を、中和しようとした。 大蔵省出身の官僚だった池田は、国民の月給を二倍に、私は、ウソは申しません、と声高く叫んで、十年間で、所得倍増を行うと、約束したのである。 つまり、日本の経済の時代の、幕開けであった。 すると、国民は、がむしゃらに働くようになった。 池田首相の周りに…

続きを読む