玉砕214

戦前、戦後で、もっとも変わったものに、愛国心に対する、価値観の逆転がある。 戦前は、国を愛することは、当然の事だった。 愛国心のない者は、非国民、とまで言われた。 私は、愛国心は、教育して、成るものとは、思わないが・・・ 愛国心は、自然発露のものである。 ところが、敗戦後は、その価値観が逆転して、愛国心を批判することが、エリートとしての誇りのように思われ、社会では、愛国心は…

続きを読む