性について272

野生動物たちが行うような、本能的なセックスで使われる脳の部位は、大脳辺緑系や視床下部と呼ばれる部分です。ところが、人間はその周囲に理性を司る大脳新皮質が発達しました。つまり、本能的な生殖行為に理知性が加わったというわけですね。そのため、単なる生殖活動の一環としてのセックスだけではなく、性を楽しむ様々な方法を身に着けたのです。 せっかく我々が得た性に関するイロイロ。セックスだけにとどめておくのは…

続きを読む