もののあわれについて915

薫「あはれなる御ひとことを聞きおき、露の世にかかづらはむ限りは、聞こえかよはむ心あれば、いづかたにも見え奉らむ、同じ事なるべきを、さまではた思し寄るなる、いとうれしき事なれど、心のひくかたなむ、かばかり思ひつる世に、なほとまりぬべきものなりければ、改めて、さはえ思ひなほすまじくなむ。世の常になよびかなる筋にもあらずや。ただかやうに物へだてて、こと残いたるさまならず、さしむかひて、とにかくに、さだ…

続きを読む