玉砕237

前回、ソ連の、日ソ中立条約の違反のことを、書いた。 そこで、兎に角、心得て欲しいことは、キリスト教白人たちの、歴史は、破約の歴史と言ってもいいのである。 つまり、約束、条約などは、自分たちに都合が悪ければ、いとも簡単に破るということである。 アジア、特に、日本の場合は、約束、条約は、守るものと言う意識が、強いし、また、そのようにする。 だが、世界は、性悪説であり、特に、キリスト教…

続きを読む

玉砕236

敗戦の年、8月9日、日ソ中立条約を、一方的に破り、ソ連が満州に侵攻してきた。 その勢力は、戦車5000両、飛行機5000機、火砲2万4000門、兵員174万人という、圧倒的なものである。 一方、関東軍は、戦車200両、飛行機200機、火砲1000門である。 兵士には、銃器さえ行き渡っていなかった。 ソ連の南下は、止めようがなかった。 悲惨だったのは、関東軍司令部が撤退となり…

続きを読む

玉砕235

さて、日本には、言論の自由がある。 民主化されて・・・ 言論の自由を得たのか・・・ だが、日本には、元々から、言論の自由がある。 天皇の政治は、それだった。 民の声を聞く・・・ 天皇民主主義である。 その、言論の自由の中で、敗戦後は、様々な、特に左翼の人たちが、論陣を張り、反日言動を繰り広げた。 そして、それは、今も、名残があり、反日、左翼と、まだ旺盛である。 …

続きを読む