日々の言い分228

アメリカでは、「愛国者法」によって全国民を監視し、搭乗者リストによって、リストと同姓同名であれば飛行機への搭乗を拒否され、逮捕拘禁される事態になっていることを、この本は明らかにしている。テロという恐怖ドクトリンをダシに、全国民の監視、密告、反政府運動への弾圧が、外国での無制限の拷問までまかり通る自由で民主主義社会という虚構の社会に変質してきている。そして、これが、戦争国家アメリカ(建国以来8割以…

続きを読む