性について286

37歳の、MTRの例 私の場合、(性同一性障害Wであるという)診断書は持っていません。・・・というか、病院自体に通っていないんです。もちろん行けば(診断書は)手に入るかもしれませんし、あれば便利なこともあるのでしょうが、病人扱いされるのはイヤだし、今はその必要性も感じていません。 女性ホルモン済の服用や去勢(睾丸の摘出手術)は、通院などすることなく個人の判断でやりました。こういうの「脱線…

続きを読む

性について285

引き続き、MTFの例である。 42歳、高校教師。結婚し、子供が二人である。 教員を続ける中で、 しかし自分自身には、けっして人には言えない、言ってはいけないと思い込んでいた秘密があります。それは「女装をする」ということでした。 その当時の私は、学校では髭を生やし髪の毛を短くパーマをかけた男性教員として振る舞いながら、夜、自宅に帰ると一人で手作りのスカートを身に着けてみたりしていました…

続きを読む

性について284

昨年、一橋大学大学院生の、男子学生が、校舎から、飛び降り自殺をした。その原因は、司法試験を受験するグループの一人に、ゲイであることを告白し、更に、その相手に、交際を申し込んだ。 だが、友人としての付き合いを続けると言われ、更に、その友人が、グループの男子数名に、彼のことをバラしたのである。 常々、その仲間の中には、ゲイは嫌だという者もいて、彼は、それで絶望しての、自殺である。 とて…

続きを読む