生きるに意味などない118

昨日は今日のためにあり、今日は明日のためにあり、昨日のモノは捨てて、今日また作り、それをまた捨てて明日また作り、こうしてモノを雪だるま式に大きくしてゆき、GDPを年々膨らませてゆく、ということがわれわれの感覚にあっているのでしょうか。 佐伯 延々と、作り続け、そして、捨て続ける。 更に、年々、豊かになった・・・ 誰の、策略か・・・ マスコミ、識者、経済学者、評論家に騙されている…

続きを読む