日々の言い分237

今現在、日本人旅行者や日系企業はアメリカで大歓迎をされ、人種差別を肌で感じることはないが、1861年(明治維新の7年前)から始まったハワイと米国本土への日本人移民たちは、凄まじい差別にさらされた。移民総数は太平洋戦争が勃発する前の年(1940年)までに、27万5000人強である。日系移民たちはどれほど醜い差別を受けたのか。 (1)1913年、カリフォルニア州法で「市民権」を持っていない者(…

続きを読む