日々の言い分239

食糧が極度に不足していた日本は、「マッカーサー・ライン」の内で魚を捕りすぎ、アメリカから食糧をもらいながら乞食同然の生活に落ちていった。マッカーサー・ラインの外へ出て漁をしようとしても、怖い米海軍の監視船と偵察機が目を光らせている。違反した日本の船は「元帥の命令に背いた」という重罪で船を没収されるか沈められる。 マッカーサー・ラインが解除されたのは、日本占領が終わった1952年4月28日(…

続きを読む