日々の言い分255

ただ今、世界で飢えている人は、七人に一人。飢えは、最も、厳しい。 そうすると、食べるために、何でもするようになる。それが、実に、悲しい現実である。 さて、南スーダンは、まさに、飢餓の状態にある。内戦である。 一番新しい国であるが・・・アフリカは、独立をしたが・・・南スーダンも、スーダンからの、独立である。 この問題の、大本を尋ねると、あの、大航海時代に遡る。 要するに、キリスト教白人の…

続きを読む

日々の言い分254

アメリカ政府が”ドローン”を使って、密かに暗殺活動を行なっていることを知っていましたか?大規模な戦争と違ってメディアにバレないので、オバマ大統領はこの方法を好んで使い、、パキスタンでは4,000人もの人を殺しました。ただし精度がとても低いのが欠点で、、その裏では1,000人もの民間人、207人の子供が犠牲になっているそうです…    アメリカ政府が”ドローン”を使って、密かに暗殺活動を行なってい…

続きを読む

日々の言い分253

もっと深刻なのは、アメリカで遺伝子組み換え作物は売れなくなり、急激に非・遺伝子組み換え作物の消費が伸びている。そのため余ってしまった遺伝子組み換え作物は、畜産の飼料として日本に輸出されている。かつては「非遺伝子組み換え作物」のコーンを輸入していた日本は、遺伝子組み換え作物をどんどん輸入せざるを得なくなっている。もう外堀は埋められ、あとは国内の生産さえ開始できればいいのだ。今回の「主要農産物種子法…

続きを読む