日々の言い分265

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)は、当初はトランプの「一括妥結方式」に賛成しましたが、中国が「段階的・同時解決方式」を提案すると、こちらのほうがより現実的であると「段階的・同時解決方式」に切り替えたようです。しかし、先走ってこのように報じているのは西側メディアだけで、中国メディアは、いたって冷静です。さらに、肝心の北朝鮮の国営メディアは、核廃絶に関してはいっさい報じていません(※原稿執筆時点。北朝…

続きを読む

日々の言い分264

彼らは「日本の戦争」の歴史的意味合いについては、ついに私のような一劣等生に対してでさえ、得意の「アカデミック」な土俵で対抗することはできなかったわけだが、まさにこの部分に、あの戦争を語る上でいつも出現する根源的な「問題」が隠されている。つまり、戦後の国際的枠組の中では、「日本イコール悪」が絶対的に正しく、有色人種たちはほとんど日本人を憎んでいる(または、憎んでいなければならない)という図式が、今…

続きを読む

生きるに意味などない125

人間の不安について・・・体当たりして行く。 しかし精神病者や神経症者における不安を取り扱うにしても、重要であるのは、常に不安というものの一般的特性を基盤的に考察しなければならないということであり、さらにいっそう注意すべきは、「不安それ自身」というものは決して存しないものであって、存在するものは常にこれこれの不安な「人間」であり、問題であるのはそのような人間「がある」ということなのである。霜山 …

続きを読む