神仏は妄想である532

いまブッダの涅槃の問題にふれて、ブッダの最後の遺言を弟子や信者たちが裏切ったということをのべた。しかしよく考えてみると、ブッダの教えを仏教徒が裏切ったということは、たんにはるか昔のことではなかった。見方によっては仏教の歴史そのものが、ブッダの思想を裏切る歴史であったともいえないこともないからである。そういう意味では仏教における裏切りという問題は、ブッダ時代のことだけではなく、まさに現下の問題でも…

続きを読む