日々の言い分261

本来、国際機関は日本の消費税などに関心はありません。なのに、なぜOECDが日本に勧告をしたのかというと、日本の財務省がOECDに働きかけて、日本に勧告を出させたのです。つまり、財務省は、日本国内の不満を抑えるために、「国際機関から勧告があった」という形をとろうとしたのです。そもそも、消費税というのは、欠陥だらけの税金なのです。消費税の最大の欠陥は、逆進性です。消費税というのは、消費をしたときにか…

続きを読む