死ぬ義務5

大東亜戦争、第二次世界大戦による、犠牲は、民間人を入れて、320万人であり、兵士は、230万人の犠牲者である。 数多くの悲惨な出来事がある。その中でも、戦争末期、ソ連が、日ソ不可侵条約を破棄して、宣戦布告し、満州に即座に侵攻したことである。 その、ソ連は、日本兵を、国際法違反による、捕虜虐待、抑留、強制労働による、悲惨な強制収容所生活、そして、多数の死亡者を出したことである。 このことにつ…

続きを読む