玉砕248

アメリカが日本に危機感を持ったのは、日露戦争によってである。当時、アメリカ人だけではなく、キリスト教国の白人は「有色人種は劣っている。自分たちが世界を支配するのは当たり前だ」と考えていた。ところが、有色人種で非キリスト教国の日本が、白人でキリスト教徒の大国ロシアに勝利した。アメリカ人を含む白人の目に、日本人が有害な存在と映り始めたのは不思議ではない。マックス 何度も言うが、日本人は、人種差別に…

続きを読む