日々の言い分292

ある大新聞は、女性の人権擁護に熱心で「従軍慰安婦報道」にとても積極的。しかし、その一方で、なぜ満洲や朝鮮半島から戦後に引き上げてきた女性たちがソ連兵や中国人、朝鮮人にレイプされたことは大きく報じません。なぜか?明治維新以後のすべての戦死者が祀られる「靖国神社」。日本の総理は訪米時にアーリントン墓地に行くのに、靖国に行くと批判されます。なぜ、「中国と韓国に配慮すべき」とマスコミは批判するのに、「毎…

続きを読む

日々の言い分291

有名な科学者、あるいは、歴史に残る科学者は、神を信じるという。それは、実に、当然なことである。 何故か・・・その、一人ひとりに、神がいるのである。つまり、万人に共通する、神という存在は、無い。 科学は、仮定して、それを実験で証明する。そして、その行為は、尽きることが無い。つまり、行き着く先が無いのが、科学である。 当然、その先を想像すると、狂うか、神を信じることになる。 だが、それは、そ…

続きを読む

性について294

アメリカ、サンフランシスコ州立大学、文化人類学者、ギルバート・ハート氏の、同性愛のカルチャー研究、という、著作から紹介している。 ここで、一度、私、素人の見方を言う。 私も、15カ国を回り、後進国と言われる、性風俗の様子を見た。 一番、驚いたことは、ゲイの存在より、多く存在するのが、男娘、日本では、ニューハーフといわれる人たちである。 バリ島私が出掛けた当初は、見当たらなかった、そのニュ…

続きを読む