神仏は妄想である534

さて、山折氏は、大パリニッパーナ経、日本語では、大般涅槃経という、経典を用いて、解説する。 その第二の問題が、仏陀の遺骨の処理に関わる、裏切りだとのこと。 この経典の最後尾のにあたるところで、仏陀は、遺言を残すようなことを言う。それは、次の言葉である。 アーナンダよ。お前たちは修行完成者の遺骨の供養にかかずらうな。どうか、お前たちは、正しい目的のために努力せよ。である。 これは、葬式と遺…

続きを読む