死ぬ義務10

さて、素人である私が、物を書く場合、権威がないため、権威ある人の、文を引用する。 だがここで、中世を振り返ってみよう。なぜならわが国においても死の思想が発展したのは、西欧と同じように古代末から中世にかけてであったからだ。すなわち「日本往生極楽記」のような往生伝が数多く編述され、地獄草紙や阿弥陀来迎図が制作されるようになった。往生伝というと、一般に高僧伝や名僧伝のようにうけとめられがちである。し…

続きを読む