日々の言い分298

内戦を逃れたシリア人の難民申請に関して法的ハードルを下げたメルケル首相の8月下旬の決定は、間違いなく称賛に値するものだった。しかし、欧州連合(EU)内の最初の到着国で難民申請を行うよう義務付けた、いわゆる「ダブリン協定」の適用を停止したことで、政治的、実務的な問題が起きている。週末にかけてミュンヘン駅だけで1万6000人以上のシリア人が到着した。普段は見本市やコンサート会場となる有名なオリンピッ…

続きを読む