4年ぶりのほほ笑み タイ旅日記 15

(ウォーキング・ストリートの裏手で遅い朝食)  タイ女性の愛は逆まく炎である。自らの身を焼き滅ぼし、相手をも類焼させる。とくに若い時分は。  南パタヤのウォーキング・ストリートの裏手に、ヘンリー・アパートメントという小さなゲストハウスがある。経営者はスウェーデン人で、旅人をもてなす心にくい演出が各所に施されている。  家族的な雰囲気は、タイ人スタッフにとっても働きやすい。この界隈に来た…

続きを読む