日々の言い分303

ポイント1.投資に適した立地の選定賃貸需要の高い土地を自社で仕入れる。その上でエリアのターゲットに最も支持されるプラン(間取りやコンセプト)をプランニングするポイント2.差別化できる建物・設備であること「劣化等級2級」の基準をクリアしたアパートを作ることで中長期の修繕費を抑える。また、一般的な単身者向け物件にはない2口コンロ、グリル、浴室TV、カラーモニターホンを標準装備し、競合物件と差別化する…

続きを読む