神仏は妄想である538

ブッダは葬儀の無効性を宣言した。しかし仏教徒たちはそのブッダの遺言を裏切った。むろんそれは、ブッダをたんに否定するために裏切ったことを意味するのではない。ブッダの遺言にもかかわらず、弱い人間の悲嘆と苦しみのなかで裏切ったのである。そのことによって仏教は、宗教として発展するための基礎をつくった。ブッダが死んで仏教が蘇ったのである。そこにいわばアーナンダの徒がブッダを裏切った歴史の必然があった。山折…

続きを読む