日々の言い分314

人を判断する手立ては、一つのみ。ただ、その人が、何をやって来たか、である。 仕事でもなんでもいい。何事を成してきたかと言う事に、尽きる。 言葉では、何とでも言えるのである。その言葉を信用するのは、何を成してきたかが、問題である。 一つのことを、延々と続けた人は、信用出来る。ただし、サラリーマンの場合は、ただ、惰性に流れている場合が、多々あり、別の事で、何事かをしてきたかを、尋ねるしかない。…

続きを読む