日々の言い分371

マッカーサーにとって、キリスト教は「米国の家庭の最も高度な教養を真に反映するもの」であったがゆえに、彼は「米国」と「キリスト教」を同一視した。そして、彼はこのキリスト教を日本に伝道することが米国の義務と考えた。日本のアメリカ文化への改宗だ。事実、マッカーサーはそうだと言っている。「極東においてはまだ弱いキリスト教をしっかりと支えつつ強化することができれば、今は盲目的な戦争運命論のえじきになってい…

続きを読む