神仏は妄想である555

中国仏教の、浄土教を俯瞰している。 クラマジューバは、道安没後の長安に、国師として迎えられ、後泰の国家事業として、多数の天下の学僧を集めて、大乗仏典翻訳と、講義の事業は、中国が大乗の国に進む方向を決定した。 日本をはじめ、朝鮮、極東漢訳仏教圏を、南方仏教と異なる、大乗仏教の国として、同時に、浄土教的思想信仰を、濃厚に浸透させた。 南方仏教とは、小乗仏教である。しかし、現在から見ると、仏陀の…

続きを読む