玉砕277

1979年から、日本は本格的に、中国への援助を開始した。 いわゆる、ODAである。周恩来の後継者、鄧小平は、我々は、賠償を掘閾した。日本は世界一中国に仮りの多い国だと、ODA=賠償金との認識を、最高指導者として、初めて公然化させたのである。 それは、中国の近代化のための、資金の手当てが目的だった。勿論、それだけではない。様々な、日本の技術も、奪う。 例えば、松下幸之助などは、鄧小平に乞われ…

続きを読む