国を愛して何が悪い233

その物に能く成る花鏡 その物になるとは、真似ることである。そして、真似る事が、芸の極みに行く時に、能楽という、芸術が出来る。 と、まあ、とても簡単そうである。しかし、簡単ではなさそうな、気配がある。 その姿に先づ成りて、舞をも舞ひ、立はたらきをも、音曲をも、その形の内よりすべし。花鏡 と、また、簡単そうで、そうではない気配である。 ただ、世阿弥の書いたものを、妄想逞しく読むということも…

続きを読む