国を愛して何が悪い236

しかしどのように語ってみても、語り難く伝え難いことばばかりだ。世阿弥たちの語ったところをこうして引用してみると、次から次へと難題を提出し、それを乗り越えようとするときの身悶えが、言語表現の上にも、まざまざとあらわれていることがわかる。亀井 そこで、解釈が生まれる。そして、堕落する。解釈に堕落した人たちを、評論家という。 世阿弥は窮したように、さまざまの言葉を発明する。そのひとつだって定義は不…

続きを読む