日々の言い分445

全世界のアメ通読者の皆様、山岡鉄秀です。 日韓関係が悪化の一路を辿るにつれ、世界中で韓国系活動家による反日活動が激しくなっています。 文在寅は北の将軍様に韓国を献上するために、日韓関係も米韓関係も破壊したい。最近になって、その異常さに気付いた一般の人々がソウルに集結して文在寅弾劾デモを開いたりしていますが、文政権は目的遂行のためにひた走りますから、もう内戦状態と言っても過言ではないでしょう。…

続きを読む

日々の言い分444

しかし、裁判が終わって一年半後、マッカーサーは米国大統領トルーマンに次のように告白した。 「この裁判は間違いだった」突然一体どうしたのか…? その真意が判明するのはさらにその翌年… 昭和26年5月3日から5日にかけて、アメリカ合衆国議会上院の軍事外交合同委員会で行われた、米国の極東政策をめぐってのマッカーサー証言によってである。 マッカーサーは次のように証言した。ダグラス・マッカーサー日…

続きを読む

日々の言い分443

平和馬鹿になった、現在の日本人は、今、世界で何が起こっているのか、知らぬようだ。 大戦である。米中大戦が、起きている。 何も、武器で攻撃するだけが、戦争ではない。経済、情報、外交の戦争である。 前提として言うが、アメリカという国は、大嘘の国である。しかし、アメリカが覇権を握って、ある程度の世界の平和が保たれていたことは、事実である。 しかし、中国は、違う。自分のモノは自分のモノ。人のモノ…

続きを読む