生きるに意味などない167

とにかく、各文化の「枠組み」がこのような性格のものであるからには、それを基本的な世界像の源として共有するすべての人々の心に、それがどれほど強力な作用を及ぼすものであるかはおのずから明らかでありましょう。筒井 その、明らかなことは、あらゆる言語は、その内的機構それ自体のなかに、世界の基本的な構造と世界を形成する素材についての、それぞれ独特で固有な視座を含みもっているという・・・ また、二つ、あ…

続きを読む