国を愛して何が悪い244

鎌倉、室町幕府によって、五山が成立し、当時は、むろん以後の日本文化に、大きな影響を与えた。外来文化の摂取という点では、7世紀から9世紀に渡る、唐文化の、それに次ぐ重要な時期であると、言う。 宋から来朝した、建長寺開祖の、蘭渓道隆、大休正念、円覚寺開祖の、無学祖元、更に、日本からの、宋、元への留学も多い。 鎌倉から、室町にかけて、禅僧たちが、多く、その指導に当たった。 殺人と信仰という大矛盾…

続きを読む