国を愛して何が悪い247

仏教伝来と、七世紀から九世紀まで、三百年間に渡る唐文化摂取とは、実質的に、古代最大の、文明開化である。 このときの多様性に対応する思考力が、空海の密教信仰によってかたちを与えられたわけである。同時に空海の信仰とは、民族変貌の詩であった。彼が弘法大師の名で不朽の生命を得たのはこのためである。亀井 外来文化の摂取という点では、唐に続いて、宋、元、明との接触である。その中で、禅は、最も斬新な思想で…

続きを読む