死ぬ義務48

二元論者によれば、人間は身体(生物学者が研究できる物体)と、何か別のもの、すなわち心との組み合わせであるという。身体はもちろん、お馴染みのもので、肉と血、骨と筋肉の塊だ。だが、二元論者によれば、心は何か別物、何か物質的でないものであり、断じて有形物ではない。(原子からはできていない)のだそうだ。そして、心とは魂だ。あるいは魂に収まっている。あるいは、魂を拠り所としている。シェリー・ケーガン 上…

続きを読む