日々の言い分500

延々と、物を書き続けてきた。おおよそ、40年である。 最初の公の原稿は、占い関係だった。つまり、今週の運勢とか、今月の運勢の、さきがけだった。 本当は、小説を書いていたが、そんなもので、小説家にはなれなかった。そして、エッセイである。これは、依頼されて書いたものもある。だが、知れている。 それから、好きなことを書くようになる。そして、現在に至るまで、膨大に、物を書いてきた。 今、現在も、…

続きを読む