日々の言い分525

国家・民族への忠誠心こそ、最高の道徳であると信じていた日本国民は、GHQの数々の占領政策によって、大きく揺さぶられることになりました。 その結果どうなったか…? 自分たちはいかに非国民的であったかということを公然と誇るようになり、、、ことさら国を恨み、仲間を悪し様に罵り始め、、、しまいには日本人として生まれたことは恥であるとさえ信じるようになったのです、、、 価値は完全に逆転しました。 …

続きを読む