国を愛して何が悪い259

観阿弥、世阿弥の時代には、今日伝わるような、台本はなかった。狂言師もまた、暗唱し、或いは、即興的な要素も多かった。 題材は、すべて日常的で、庶民に親しみやすいものである。 今日伝わる台本は、最も古くても、室町末期の筆録で、大部分は、江戸時代に入り、書き留められたものである。 その中から、室町期の、言い回しなどを想像する。 それらの内容に関しては、省略する。 私は室町文学の生んだひとりの…

続きを読む