生きるに意味などない181

人間は存在の本源的カオスのなかに生きてはいない。生きられないのだ。人間として生存することができるためには、カオスが、認識的、存在的、行動的秩序に組み上げられていなければならない。そのような秩序づけのメカニズムが「文化」と呼ばれるものなのである。この意味で、人間は、秩序づけられた、すなわち、文化的に構造化された、「世界」に生きる。カオスから文化秩序へ。この転成のプロセスを支配する人間意識の創造的働…

続きを読む