日々の言い分542

  彼らの「戦争に対する捉え方」を2つ比べてみたいと思います、、 1つ目は静岡県沼津市の小中学校の作文です。 ここでは「平和を考える」というイベントが開催されました。 このイベントは自ら「核兵器廃絶平和都市」と宣言している地域に住む子供達に 平和教育を受けさせては作文を提出させるというものです。 そんな教育を受けた子供達は大人の意図を汲み取ってこんな文章を書きました、、 中学3年生「戦争はもうし…

続きを読む