もののあわれについて999

夜ふくるままに、御遊びいとおもしろし。大将の君の、あなたふと、謡ひ給へる声ぞ、限りなくめでたかりける。按察使も、昔すぐれ給へりし御声のなごりなれば、今もいとものものしくて、うち合はせ給へり。右の大殿の御七郎、童にて笙の笛吹く、いとうつくしかりければ、御衣賜はす。大臣おりて舞踊し給ふ。暁近うなりてぞ帰らせ給ひける。禄ども、上達部、親王達には、上より賜はす。殿上人、楽所の人々には、宮の御方よりしなじ…

続きを読む