生きるに意味などない191

ブラパチャは、普通のサンスクリットでは、「多様性」「多者化」、すなわち何かをあらゆる方向に向かって多種多様に変転し、展開し、くりひろげていくこと、を意味するが、ナーガールジュナの哲学的コンテクストでは、根源的一者(「空」、「無」)が、様々な語の意味の示唆する分割線にそって、四方八方に分散し、散乱することを意味する。筒井俊彦 意味的分散・・・言語意味に基づく、一者の多者化。老子は、無名が有名にな…

続きを読む