日々の言い分43

現在の世界の問題を生み出したものが、
国際金融資本=経済人であるならば、

この世界を変えるメインプレイヤーも、
まずもって、経済人です。

そして、実は、過去数十年に渡って、
日本の経済人も、国際金融資本が代弁する
グローバル資本主義に毒され、
日本経済をおかしくしてきました。

だからこそ、日本を守るためにも、
世界を変えるためにも、

問題の根本にある資本主義の思想それ自体を、
日本から変えていくことを通して、

この世界をよりよく変え、
日本を世界の主役にしていきたい。

しかも、「日本人の精神」にその答えが
あるのだから。現在の世界の問題を生み出したものが、
国際金融資本=経済人であるならば、

だからこそ、日本を守るためにも、
世界を変えるためにも、

問題の根本にある資本主義の思想それ自体を、
日本から変えていくことを通して、

この世界をよりよく変え、
日本を世界の主役にしていきたい。

しかも、「日本人の精神」にその答えが
あるのだから。


上記の文は、ある会社を立ち上げた方、コンサルタントの方のものです。

私も、同感しています。
ただ、ここで、資本主義云々を論ずることはしません。

問題は、日本が、すでに、国際金融資本の下にあることです。
仕切られている。
それを、見抜く力があるか、否かです。

勿論、私のような、貧乏人には、関係のない世界。
しかし、日本という国が、それにより、仕切られているとすると・・・
様々な、分野において、何がしかの、謀略が行われているということ。

それに、関係ない事はないと、思う。

一体、社会は、国は、政治は、経済は、何によって、生かされているのか・・・
そんなことに、関係なく、生きてゆかれる訳が無い。

何かしらの、影響を受けている。
日常生活の中で、確実に、影響を受けている。

それが、問題だ。

例えば、食べ物・・・
食べ物の世界は、どうなっているのか・・・
日本は、食べ物の輸入国である。

自国で、国民の生活が、賄えないのである。
もし、何らかの問題、例えば、紛争などにより、食べ物が、日本に入らなくなったら・・・

また、安全な食べ物が、手に入るのか・・・
私は、毎日の食事を、自炊している。
外食は、ほとんど無い。

食べ物をスーパーで買う。
その時の、選ぶ目安は・・・

産地、輸入先の国、そして、それらが、どんなもので作られているのか等。
中国産のものは、もう、全く手にしない。
勿論、韓国のものも、である。

しかし・・・
規準と聞かれると、答えられない。

納豆を毎日食べているが・・・
国産のもの以外は、アメリカ、カナダ等の豆である。
それは、果たして、遺伝子組み換えのものではないのか・・・

素人では、解らないのである。
これから、TTPが始まるようだが・・・
それは、一大経済圏を作るものと、理解している。

だが、手に取る食べ物に関しては、どう判断すれば、いいのか・・・

国産のものでさえ、農産物は、農薬まみれである。
私は、路地モノといわれる、横浜で育てられた、野菜を買うようにしているが・・・

再度、中国産のものは、買わない。
今は、必ず、産地を表示してあるので、それは、大丈夫だが・・・

つまり、上記の書き込みを見ると、何か全体に、仕切られていることを感じるのである。食べ物の話は、ほんの一部である。

もっと、何か、恐ろしいことが、隠されている可能性は、排除出来ない。

そして、日本の精神が救いとある。
その、日本の精神は、毎日、私が考えていることである。

追伸
アメリカ大統領になった、トランプが、TPPは、しないと言う。
これで、少しは、救われた。