日々の言い分64

残念ながら、日本には、日本のために情報を報道するマスコミはほとんどありません。そして、日本のメディアはどこも同じような内容しか流さず、各局に違いがありません。これは、情報操作する側からすれば、とても好都合です。大衆には、一方的な側面しか知られないわけですから、、、なので、単に新聞やテレビのニュースを見ているだけでは、真実はわからずいいように「操られたまま」です、、、マスコミの報道や政府の情報操作に「操られない」ように、、、世界の現実を知ることができるように、、、自分の力で情報を見抜く力をつけなけなければならない、、、そうでなければ、恐ろしい、、、

上記、ある情報発信のグループの記述である。
そして、上記の通りのマスコミ、メディア、ジャーナリズムが、日本を、日本人を、洗脳、あるいは、平和ボケにしている。

私も、多くの情報を得るが・・・
果たして、それは、本当なのかと、考える。

だが、まともな情報を得るのは、大変なことである。

今少し、ようやく、日本にも、それに気づき始めた人達が、活動を開始した。とても、良いことである。

日本は、反日国家であると、私は言う。
何も、韓国が、激しい反日国家なのではない。

日本の中に、反日が、存在するのである。

その真の目的は、日本の国家解体である。

実に、恐ろしいことを、考えている、あるいは、自然に、そのように、使われている人達がいる。

政党の中でも、民進党、共産党、社民党は、堂々と、反日政策を掲げている。
一体誰が、それらを、支持しているのか・・・
矢張り、情報に洗脳された人達である。

ジャーナリストの中にも、多く反日が存在する。
しかし、彼らも、自分では、そうではないと、思ってる人もいるが・・・

まともな、歴史さえ、敗戦後教えられなかった、日本人である。
簡単に、騙すことが出来る。
そして、騙されてきた。

今も、平然と、日本は、侵略、殖民地化したという、政治家、その他大勢がいる。

歴史を、まともに見据えれば、そんなことが、ウソだと、解るが・・・
それを、教えないのである。

例えば、日教組に乗っ取られた、教育の現場なども、その一つである。

何と、学校で、国歌を教えない。国旗掲揚も、しないという、公立学校、小学、中学、高校、そして、大学まである。

どんな貧しい国でも、国歌斉唱、国旗掲揚が、当たり前にある。
そして、その国の国民であることを、誇りに思う教育が、なされる。

日本だけである。
実に、不思議な国になった。

アメリカ占領軍のままの、洗脳教育と、洗脳情報が、続いている。

世界で、一番、反日の国、日本。
これを、しみじみと、感じている私である。

それなのに・・・
日本は、実に平和である。
しかし・・・

果たして、本当に、このままで、平和であるのか・・・
いつか、必ず、そのしっぺ返しがくる。

危機意識を持たざるを得ない、時期がくる。

近隣諸国は、動物のように、虎視眈々として、日本を狙う。
その、軍事的作業を見ていても、よく解るのである。

更に、核兵器を持つ国々・・・
ロシア、中国、北朝鮮という国に、囲まれている。

抑止力だと言うが・・・
それが、日本攻撃に使われないことは、無い、と言いきれるのか。

更に、軍事的脅威だけではない。
プロパガンダである。

慰安婦も、南京問題も、ウソであるが・・・
世界的には、本当に、事実として、受け止める人がいる。

それは、そのために、暗躍する、組織、国があるということだ。

何故・・・
日本が狙われるのか。

日本が、日本人が、優秀だからである。
そして、日本には、古い伝統と、文化、文明と言ってもいいほどの、国柄である。

その日本を、手に入れたいと思う、国が存在するのである。
つまり、日本統治を望む国である。

これからも、私は、書き続けるが・・・
目覚めなければならない、時が来た。