性について269

テレディルドニクスは、ペニスをオーガズムのポイントまで刺激するが、安定状態を延長するために一歩手前で刺激を与えるのを止めるという、マスターズとジョンソンの研究で判明したストップ・スタート法に役立つとチャベスは考えている。早漏の問題を抱えているカップルは、一緒に部屋にいないときでも共に協力し合うことができる。
「多くの男性は、一人でのマスターベーションから実際にパートナーとセックスすることへの移行に不安を感じています。オニキスとバーチャル・セクソロジーは、現実世界へ移行するための橋渡しをしてくれます」とチャベスは語る。彼は、VRがポルノが健全な性的関係に悪影響を及ぼすという神話を覆す助けになると考えている。
VRをポルノに導入することにより期待できる別の利点は、女性がビデオの中で果たす役割を変化させることができることだ。
エルナンデスは、ポルノに出演する女性には行為の主体性がないと誤解されていると語るが、VRにおいて、ユーザーは活発で異なる位置で自己主張する女性たちに会うことになる。
「女性がリードして、コントロールする。そして私たちは、例えばクリトリスを刺激するといったこれらの必要なパーツを(バーチャル・セクソロジーで)ハイライトします」とエルナンデスは語る。さらに「男性のストロークや突き刺すことよりも、女性は体や性体験に多くの重要なポイントを持っています。それこそが、女性が行為の主体性を持ち、コントロールし、快楽を体験する力を持つという強力な考え方なのです」と話した。
エルナンデスが昨年初めてVRポルノを試したとき、彼女はすぐにその親密さに心を奪われたという。
「まさに女性が目の前にいるような感覚でした」とエルナンデスは語り、「外の世界をシャットアウトし、このシーンに入り込むことができます。それは、より個人的な体験です」と続けた。
エイムズは、この力の全てのコントロールもまた、女性の手中に置かれると語った。
「VRの世界では、男性は基本的には動かずに女性が全てをやってくれます」とエイムズは言う。彼女は続けて「私はセックスの主導権を握るのがとても好きです。昔ながらの男性が私に手荒な扱いをするシーンは好みではありません。もし男性がVRの画面の中にいたとしたら、それは視聴者にとって個人的な体験にならないでしょう。だから、男性役を演じるのはVRを見ている視聴者であるべきなのです」と話した。
BaDoinkVRの対象者はまだ圧倒的に男性が多く、同社のサービスの加入者の多くは熱中できなくなるという理由から、男優の話し声や腕が見えることすら良く思わないという。彼女は男優に、ゆっくりと呼吸し、話をせず、ただそこに横たわるように指示する。
「私たちは、女性よりも男性の力に左右される状況で2人の人間がセックスをするという、昔ながらのポルノからのダイナミックな変化を見てきました」とエルナンデスは話す。そして「女性がシーン全体の主導権を握り、騎乗位から背面騎乗位、あるいは手淫からフェラチオなど全ての行為の切り替えをする必要があります」と続けた。
グライダーは、もしバーチャル・セクソロジーが観衆とつながっているとしたら、これは新しい展開の始まりに過ぎず、男性の視点を超えて拡大していくだろうと考えている。
「この初めのセックス・セラピー・ビデオは、男女両方のためのテクニックを持っていますが、私たちは女性が体を見てVRを利用するように、女性からの視点に配置を入れ替えたいと思っているんです」とグライダーは語った。
キールーはすでにパールという女性の為のインタラクティブ・バイブレーターをリリースしているが、現状は双方向ブルートゥース・コミュニケーションのためにプログラムされているだけで、VRビデオとの統合の準備はできていないとグライダーは語る。しかし、現在キールーはその機能を開発中だ。将来的には女性もVRで目にした体験から、挿入感を得られることになる。

上記の、試み・・・
女性が主導権を握る、セックスというもの。
まさに、女性のための、セックスコースである。
だが、勿論、男性のためにもある。
時代は、このように、性的行為をただそれだけのために、利用するのである。
これは、もう、快楽云々という話ではない。

セックスの自由は、昔で言う、性の快楽ではなく、性の解放、性の自由を謳歌することなのである。

そして、それは、パートナーの無い人たちにも、解放されている。
性的問題がある人たちは、勿論のこと、マスターベーションを楽しむ人たちのためにも、ある。

アメリカで行われることは、すぐに、日本でも、行われることになる。
バーチャルセックスにより、個人の性的行為が、解放され、自由になる時代である。

そして、そこには、また、性を指導する人たちも、現れる。
今夜の料理のように、今夜の、セックス、今夜のマスターベーションの楽しみ方という時代になるのである。

そして、それは、実に良いことである。
性は、生きることと、同じ価値を持つ。
性を楽しむ。それは、人生を楽しむことと、同じである。

この試みの過程を、更に、続ける。