日々の言い分193

現在、日本政府は労働力不足の名目で海外の留学生、労働者を受け入れていますが…
2015年その数は19万2000人でした、、ですが、そのうちの5803人あまりが失踪しているのをご存知でしたか…?その半数が中国人です…そして、更にその数は倍増し、2016年の半年間だけで、その数は21万人以上…今年はどれだけ失踪者が出るかと考えるとゾッとします…
これらの失踪者はどこに行ってるのでしょうか?不法に日本に残って住み着いてるのは間違いありません…こんな事が毎年、毎年、着実に積み上がって、、、いつの間にか、日本国内にはたくさんの中国人が住んでいる、、、なんて事になるでしょう
学校によっては日本人よりも中国人の生徒が増えています。実際、埼玉の川口では団地住民の33%が中国人という場所もあります。実際、そこは少しずつ、チャイナタウンのようになってきています。ご存知と思いますが、土地をたくさん買っています。特に水源地を買っているのですが、それは10年後20年後に、中国人の街を作る目的だと言われています。
藤井先生いわく、それは、メディアに出て専門的なことを解説する大学教授とマスコミが「反国家」思想に染まっているからです。国があると戦争をする。だから国家がないほうがいいという思想がGHQの占領時代からずっと続いていてるからです。だから、テレビや新聞などのマスコミは、われわれ日本人を覚醒させるような情報はできるだけ流さないようにして、常に「質の低い情報」ばかり流します。 
想像してみてください。ある日、突然、あなたの隣町が中国人のコミュニティになっていたらどうでしょう?それは決してフィクションの話ではなく、実際に起こりうる話なのです…このような話はごく一部です…
なぜ、私たち日本人は、私たちの存在や尊厳に関する、極めて重要な話を、知らされてないのでしょうか?
現在、日本政府は労働力不足の名目で海外の留学生、労働者を受け入れていますが…

上記の書き込み・・・

移民政策に、私は、絶対、反対である。
何故、中国人、漢民族を入れるのか・・・

不思議でならない。
もしや、中国の、移民政策に乗っているのかと、思ってしまう。

まず、人を移動させて、その地を、中国に取り入れるという、手である。

日本は、こんな手に、絶対乗る事のないように。
安倍内閣は、移民政策を取る。

安倍内閣に対する、私が、一番、危惧することである。

実際、北海道などの土地を、中国系が、買い漁っている。
勿論、そこは、水源地でもある。

新千歳空港の街、千歳では、中国人向けの、別荘が売られてる。
驚くべき、状態である。

カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの例もあるように、彼らは、現地の規律を無視して、勝手気ままに、行為行動する。

ついには、その元々の人たちを、追い出すのである。
と、いうより、そこに住んでいた人たちが、住居を移さざるを得ないのである。

漢民族には、礼法も、規律もない。
そんなものは、皆無である。

だから、ロシアも、大量の漢民族の移動に、神経を尖らせる。

日本は、少子高齢化ゆえに、移民が、本当に必要ならば、東南アジアの国からの、移民のみ、認めるべきである。
勿論、本当に、必要ならば、である。

少子化は、恐れる必要はない。
人口減少が、一体、何だというのか。

経済が・・・云々・・・

冗談ではない。

もう、経済大国など、捨ててしまった方がいい。

そんなものより、日本には、次代に伝える、伝統がある。
それは、文化から、技術から、技芸まで・・・

それを伝えていれば、国力は、落ちない。
経済が国力というならば、世界第二位の日本は、世界第二位の、軍事大国になっているはずである。

何せ、経済と、軍事は、同じ程度が、世界の常識である。

防衛をアメリカに、依存している様子だが・・・
だから、いつまでも、独立国とは、言えないのである。

そこで、憲法改正が、出てくる。
防衛権は、交戦権である。
それが、九条があると、交戦権が無いという。

戦争をすると、言うのではない。
少なくとも、世界の常識である、交戦権を持つべきなのである。

攻撃される前に、攻撃出来ることが、肝心である。

日本人が、殺されて、はじめて、何か行動を取るなどは、笑いものである。

憲法改正を望まない、護憲派と言われる人たちは、皆、反日、売国の人たちである。

または、中国、朝鮮の、回し者と言っても、いい。
それは、護憲派の行動を見ていると、良く解る。
そんな人たちに、日本を守る、気概もない。

第一、そんな人たちに、政治を任せられないのである。
ちなみに、日本共産党はじめ、社民党、立憲民主党、民進党も、然り。

実に、呆れることだ。
そして、彼らは、おおよそ、日本人ではない。