日々の言い分374

4月5日に発表された調査結果では、文在寅大統領の支持率は過去最低の41%で不支持は過去最大の49%に達しました。不支持の最大の理由は「経済問題」(38%)ですが、その次が「北朝鮮との関係への偏り、親北性交」(14%)だったそうです。

今年の3月に国連が発表した世界の「幸福度」では、日本は156カ国中58位で韓国の54位よりも低かったことが話題になりました。もともと日本人は自虐的で「マゾ」的な性質があると私は主張してきましたから、「自分は幸福ではない」と考える人が多いのかもしれませんが、どう考えても、日本が現在の韓国より不幸であるはずがありません

しかも、冒頭のように韓国の首相自らが、「これからますます経済が悪くなる、国民生活は厳しくなる」と宣言しているのですから、まず間違いなく経済は悪化します。

実際、サムスンの2019年1~3月の営業利益は前年度の60%減という、大幅減益となりました。サムスン電子と現代自動車の売り上げ合計で韓国GDPの20%を占めるといわれていますが、このサムスンの減益は、韓国経済にも大きな衝撃を与えています。

朝鮮半島は近代に入ってから、2度にわたって国家破産がありました。李氏朝鮮末期の国家破産では、日本は列強から日韓合邦を押し付けられ、日本は「東洋の永久平和」という大義名分で国家破産した朝鮮を引き受け、年に朝鮮歳出の平均15~20%の産業投資金を提供して朝鮮人を救済。これにより朝鮮半島は1940年代に産業国家へと変貌しました。

戦後は、1997年のアジア金融危機により韓国が破産、IMF管理下に入りました。これにより韓国企業の外資比率が高まり、現在の韓国の企業収益の半分以上はIMF出資国に支払われています

これから起こる3度目の破産では、いったいどこの国が韓国を引き受けるのでしょうか。


上記は、黄 文雄氏の、書き込み。


これから起こる、三度目の破産・・・

もう、無理でしょう。誰も、助けません。

そして、助けないということで、助けるのである。


つまり、自業自得を体験してもらう。


さて、日本人の、幸福感というものが、先進国では、最下位辺りという。

実に、呆れる。

海外に出て見れば、即、解ることである。


日本が、どれほど、良い国であるか、である。

しかし、日本にいると、解らない。


私は、東南アジア、南太平洋の島国にら出掛けるが・・・

いつも、日本が、どんなに良い国であるかを、実感する。


勿論、それでも、日本は、貧富の差が大きくなり、六人に一人の子供が、貧しの中にいると、言われる。

昔、国民は、皆、中流という意識を持っていたことが、嘘のようである。


国民が、貧しいのは、国の政策が悪いからである。

そして、その政策は、例えば、財務省に洗脳され、牛耳られているということもある。


どの政権も、そのようだった。

今の、安倍政権も、経済政策では、誤っていると、言える。

増税して、緊縮財政を掲げていれば、決して、国民は、豊かになれない。一体、誰が、計画していることだろう。


国民を貧しくしても、いいと考える、勢力である。

韓国を俯瞰して、日本のあり方を、反省すべきである。

あちらは、まだ、未開の地である。

日本によって、近代化したというが・・・

彼らは、近代化を知らない。

知る術がないのである。


ただ、先進国の真似をしているだけ、である。