玉砕283

北海道で、中国の標的となっているのは、ニセコだけではない。


新千歳空港から、車で15分ほどのところ、千歳市文京に、2010年七月下旬に完成した、17棟の中国人富裕層向けの、別荘がある。


一区画は、380平方メートル。

物件は、土地を含めて、一棟、2800万円から、3500万円で、中国人17人に売却された。


その開発に当たったのは、ニトリの子会社、ニトリパブリックである。

そして、その社長が選挙応援をして、当選したのが、元夕張市市長の鈴木である。


その鈴木は、夕張市で何をしたか・・・

市の物件を中国人に売り、中国人がそれを、中国人に転がして、利益を上げた。

つまり、鈴木は、それに手を貸したのである。


北海道は、鈴木知事が象徴するような、馬鹿者になった。


その前の、知事は、参院選で当選した、あの女である。

売国的行為を、平然としていた。

何せ、中国人、漢民族に対して、特別許可の、運転免許をと言うのであるから。


それを、平然として、見ている、道民という、馬鹿者たち。


そして、もっと驚くことは、ニトリの社長が、まだ百名ほど、購入の希望者がいる。将来的に、千棟前後の、別荘建設を目指すという。


呆れる。

漢民族というものの、正体を知らない者の、戯言では済まされない。


いずれ、別エッセイで、くたばれ北海道、書く準備をしている。


千歳市文京は、工業団地に隣接し、高速道路の玄関口。

もし、このまま、中国側の、買いたいという要望を受け入れてゆけば、近々に、千歳市周辺は、カナダのリッチモンド市と同じ運命を、辿ることになる。


それを、予想、想像出来ない、道民たちである。


本当に、呆れるばかり、である。


バンクーバー市に隣接するリッチモンド市と千歳市は、中国が好む共通の条件がある。まず国際空港まで至近距離であること。そして開発し甲斐のある広大な大地が広がっている点だ。中国人は概して移動が好きで、とりあけ飛行機を好む。また、彼らのビジネスの基本は不動産であり開発統治なのだ。

川添恵子


カナダは、マルチカルチャーを標榜し、移民大歓迎を掲げて来た。


それが、仇になり、リッチモンド市は、人口の過半数を、中国系移民が占めるまでに、膨らんだ。


街の看板は、中国語がメインで、英語は小さく、ヤオハンの買い物客、フードコートで軽食を摂る姿は、99パーセントが、中国系であるという。


リッチモンド市は、80年代半ば、香港の中国返還が決まった年から、香港系が先陣を切って、乗り込んだ街である。


そこに、モンスターハウスが建った。

その、モンスターハウスの住人が、いつしか、大陸系中国人となり、中華料理も香港系から、上海系、そして、北京系と移る。


現地の人たちは、白人系カナダ人である。

その人たちの口から、交通事故が、多くなったという言葉が多く出た。


賄賂を渡し、免許証を買うという。

中国系の運転する車に、信号無視で横から突っ込まれた先住民は、何故、ぶつかったと、逆切れされ、警察では、現場に居なかった嘘の証人を立てて、信号は青だった。自分は悪くない。と突っぱねられた。

乗用車のくぼみと、事故の一部始終を見ていた周囲の人が証人になり、難を逃れたという。


夜中に、中国系の若者が、高級車でカーチェイスをして、警官をひき殺す事故も起きた。


平和で安全な街だったはずが・・・


更に、漢民族の、道徳、倫理観の無さである。

混乱の極みに至る。


ビジネス環境が悪化している。

数店舗の美容院を経営する人は、偽札、偽造カードで支払われる事件が多発している。

そのため、偽札鑑定機を入れたという。


兎に角、彼ら、漢民族は、嘘と偽り、そして、偽物を売るのである。


悪いことに、選挙権を行使することで、中国系の議員すら輩出した。

モラルなき人たちが、我が物顔で暮らすという。


日本には、幸いに、投資移民、技術移民の制度がないから、少しばかり、救われるが・・・

日本には、移動の自由がある。


それが、沖縄の問題である。

どんどんと、沖縄に移住する漢民族である。

何故か・・・

いずれ、沖縄が中国になると確信しているのである。


千歳市が、第二のリッチモンド市にならないとは、言いきれない。


それにしても、なぜ中国人は「日本買い」に邁進するのか?

その背景として、近年、国内で派手な使い方をすると汚職の罪等で捕まる可能性が高まっていることが挙げられる。しかも中国国内において不動産は借地権だが、日本では土地すら買える。投機目的、新たな利権確保の一つと捉えているはずだ。経済の低迷続きで日本人にとって「不安」な日本も、皮肉なことに中国人にとっては「腐っても鯛」高値安定の優良物件なのだ。

川添恵子


ここで言う中国人とは、漢民族のことである。


彼らは、共産党政府系の人間を含め、愛国心など、さらさらない。

更に、政府など信用していないのである。


政情不安、空気の悪さ、環境汚染、食の不安等々、中国には、リスクが多すぎる、勿論、それは、彼ら自身が撒いた種である。

だから・・・


それを、世界に広げてもらっては、困るのである。

漢民族を、日本に入れるな、と私は言う。